講習ではこんなこと話します02

デジタルカメラには、フルサイズとAPS-Cというセンサーのサイズがある。
フルサイズとは、フィルムと同じ大きさで、APS-Cというのは、それよりもセンサーサイズが小さいものです。

APS-Cは、フルサイズよりセンサーサイズが小さいのでトリミングをしたように、同じレンズを使っても大きく映るわけです。
それを、わかりやすく焦点距離×○○倍とかいうわけですが、

それはあくまでもトリミングしているわけですから、
レンズの描写はフルサイズが基準になります。

ですから、APS-Cのカメラに35mmのレンズをつけて、56mmと思いがちですが、描写は35mmなので、
フルサイズのカメラで56mmレンズを使って撮ったものと画は違うのです。

はい、ややこしいですね。笑

細かいことですが、焦点距離と描写の関係は、僕は大事だと思っていますので、
そうゆうこともお話しします。

寒い1日でしたが、
本日も撮影ありがとうごいました。
ニコンだいぶ慣れてきました〜
d0123510_21072966.jpg

d0123510_21072983.jpg

d0123510_21072800.jpg
明日はキヤノンの出番です!!
---------------------------------------------------------------------------------
商品 広告 写真撮影 コマーシャルビデオ撮影 / ウエディング 写真撮影 ロケーション撮影 /
ホームページ 写真 動画撮影 / 子供写真撮影 / パンフレットなどのデザイン作成/ロゴマーク作成/
写真撮影講習/
写真撮影&広告のことなら何でもご相談ください 
岐阜県 多治見市 フォトワークス タナカ    Photographer タナカ ヨシノリ
http://www.yositana.com/
---------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by daybyday365 | 2017-01-13 21:08 | 商品 広告